「SDGs」への取り組み

                  光栄解体工業は、建物解体業を通じ                                  持続可能な開発目標「SDGs」の実現に向けて貢献していきます。


         当社では本業を通じてSDGsの実現に取り組んでいきます。                                        人々のより豊かで便利な生活を支え、活力あふれる地域社会の実現を通じてSDGsの深化、拡大を進めてまいります。

宮城県仙台市の解体・内装・土木工事なら建設会社清野建設株式会社のSDGs

SDGs(持続可能な開発目標)は、 Sustainable Development Goals の略称です。
2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された2016年から2030年までの国際目標のことです。
貧困や格差、気候変動などの世界の問題に人類全体が一丸となって取り組み、2030年までに解決を目指すものです。


SDGs達成に向けた取り組み

                             
■ 働きやすい環境作りを          ■ 資格・免許取得のサポート        ■ 隔たりなく発信ができる環境作り

健康経営・働き方改革を掲げ、        質の高い教育を拡大し、成長しやすい      誰もが分け隔てなく発言・提案できる                                                   従業員の健康や働きがいに配慮した      環境づくりを進めて参ります            環境を整備しています                                              企業を目指しています

                             
■ 社員が胸を張って「働ける企業へ」    ■ 「解体」から「新しいまちづくり」へ   ■ SDGsへの取り組み

資格取得支援を行い、社員の成長が      リサイクルを最優先した解体工事と、     お取引様、協力会社様、当社従業員をはじめ                                             会社・経済の成長につながると考え、     廃棄物の適正処理により、持続可能な     関わるすべての人たちと連携し、安心安全で                                                持続可能な循環雇用を目指します       都市空間の実現に向けて進めて参ります    暮らせる社会づくりを目指します